美容整形口コミ・SNSアプリ
アプリから予約で現金還元のクリニックも!

初めての小鼻縮小を漫画レポートにしてみたの画像1枚目

初めての小鼻縮小を漫画レポートにしてみた

メイリーユーザーのlulu-さんに、ご自身の小鼻縮小術の体験談を漫画にして描きあげていただきました
鼻整形を受ける経緯から手術の流れまでが細かく、かつコミカルに描かれています。
小鼻縮小術を検討している方は必見!
検討していない方も充分に楽しめる内容をご堪能あれ!

術後後記 〜手術後の経過や気持ちの変化〜
小鼻縮小は他の施術に比べて腫れにくく、手術後の腫れはそこまで気になりませんでした。
また、「自然な仕上がりにして欲しい」と先生に伝えていたので、術後自分の鼻を鏡で見た時は、
正直「変わってないな〜がっかり」と思いましたが、改めて術前の鼻の写真と見比べると幅が明らかに小さくなっていたので嬉しかったです。
 
術後1週間は糸のついた生活なのですが、仕事(飲食店)は休む事が出来ず普通に接客してました……(泣)。小鼻の付け根なので思ったよりそんなに目立たなかったと思います。職場の人にも「整形する〜」と言ってあったので割と普通に過ごすことができました。
 
そして、抜糸の日を迎え、糸が外れた開放感と共に小鼻の傷口がパカパカするという衝撃的な事実に気づきました……。気づいたのはもう帰りの新幹線に乗っている最中だったのでもうちょっと早ければなんとかなったのかなとひたすら後悔。至急クリニックに電話し、先方がすぐに診せてくださいとのことで予約を取り、仕事前に急いで朝から駆けつける。
 
手術を担当してくれた先生に診てもらい、「まだ傷が少し開いているので軟膏を朝昼晩塗るように」と指示を受けましたとても不安でしたが、1ヶ月経った今は傷もふさがり、何もなかったかのように完璧に綺麗という訳ではありませんが、化粧も馴染むし、凹凸も無いし、かなり自然な仕上がりになりました!
 
しかし自分の中では微々たる変化で、まだまだ自分の顔が好きになれず鏡を見ては落ち込む日々です……。今回の手術での変化としては、「うわっっブス!!!」から「あぁ〜、ブス……」くらいになりましたね。
 
もっと努力して、お金貯めて、辛いダウンタイムを乗り越え、綺麗になってる方が沢山いますし、一度きりの人生、綺麗な顔で生きてみたいと強く思います。まだ修正したい箇所が山ほどありますので、次は韓国での整形レポ漫画を描くことを目標にして頑張ります!
lulu-さんの投稿はこちらから→lulu-さん

64

16