美容整形口コミ・SNSアプリ
アプリから予約で現金還元のクリニックも!

「私が韓国整形を選ぶ理由」:いきりちゃんインタビュー後編の画像1枚目

「私が韓国整形を選ぶ理由」:いきりちゃんインタビュー後編

整形経験者のリアルな声を届けるインタビュー記事「あなたの整形物語」
今回は、フォロワー3万人以上の整形垢を持つ、いきりちゃんの整形ストーリーをお届けします。後編に当たるこの記事では、いきりちゃんのダウンタイムの過ごし方や韓国で整形をする理由について、詳しく語っていただきました。
インタビュー前編はこちらから

いきりちゃんプロフィール
フォロワー3万人以上の有名整形垢を持ついきりちゃん。漫画・アニメ鑑賞と料理が好きな21歳。元コスプレイヤーという経歴の持ち主でもある。

そんないきりちゃんの整形歴は以下の通り、

・16歳(初整形)まぶたの脱脂埋没法3点留め
・17歳 目頭切開隆鼻術 I型プロテーゼエラボトックス
・18歳 タレ目形成
・20歳 I型プロテーゼ除去ゴアテックスに変更、鼻尖縮小術鼻中隔軟骨移植メッシュ目つき矯正二重全切開涙袋ヒアル目尻切開輪郭3点
・21歳 右目目頭切開(2回目)、目尻切開(2回目)、タレ目形成(2回目)

一番辛かったのは鼻整形と輪郭整形のダウンタイム

編集部

いきりちゃんはダウンタイムはどのように過ごしていますか?

いきりちゃん

散歩をするのが好きなので、マスクを着用して散歩することが多いです。あとは、整形友達に遊びに来てもらって、ご飯食べたり談笑して過ごしたりもします。

編集部

日本のクリニックで施術を受けた時も散歩はしてましたか?

いきりちゃん

日本で受けてた頃は、まだ実家暮らしで家族に整形したことも言ってなかったので、家族と顔を合わせないために、部屋にずっと引きこもっていました。

編集部

その時のご飯などはどうするんですか??

いきりちゃん

ご飯はー……ほとんど食べなかったですね。親が仕事などで外出している最中を見計らって軽く食べたり水分補給をしていました(笑)

編集部

タウンタイム中に大変だったことは何でしょう?

いきりちゃん

鼻整形と輪郭3点のダウンタイムが一番大変でした。鼻整形のダウンタイムで一番大変だったのは、5日間も鼻血が止まらなかったこと。口と鼻はつながっているので、口の中がずっーと血の味がして血の痰(タン)が永遠と溜まるんです。最初の2日間は特に鼻血の量がすごくて、ガーゼを3枚重ねて着けていても5分後にはガーゼから鼻血が滴る(したたる)ほどの状況でした。
また、そんな状況の時に、ご飯がどうしても食べたくなって、「ガーゼを一瞬着け外ししながら口に食べ物を運べば食べれるかな」と思って試してみたんですが、気づいたらご飯が血まみれになってましたね(笑)
あとは、術後は鼻をガーゼなどで押さえつけている状況なので、鼻で呼吸ができないんです。夜寝る時、鼻で呼吸する人が多いと思うんですけど、鼻が詰まっている状況なので口で呼吸するしかないんです。けれど、口呼吸しながら寝ることに慣れていないので、苦しくなって目が覚めちゃうというのが地味にしんどかったです。

編集部

輪郭整形の時は何が一番大変でしたか?

いきりちゃん

輪郭の手術の時は、さらに出血が多いのでドレーン(血を体外に排出させるためのチューブ)をしばらく装着しなければいけないのと、5日間ほどお風呂に入れないので、髪の毛はガビガビで顔も皮脂でベトベトになっちゃいます。
術後2週間はストローがギリギリ入る程度しか口が開かないのですが、鼻整形の時とは違って輪郭整形の時は鼻が詰まっていないんですよね。なので、食事の匂いがしようものなら、とてもお腹が空きますし、口が開かないが故に食べれない状況が鼻整形の時以上に辛かったです。ほとんど飲食ができないので、その2週間で体重が7kgも落ちちゃいました。
あとは、腫れが完全に引くまで3ヶ月かかったんですが、それまでの間「本当にこの腫れは引くのだろうか?」という不安も付きまとうので、精神的な辛さも多いのが輪郭整形です。

編集部

その不安に押しつぶされそうな時に、それを乗り越えるためにされたことはありますか?

いきりちゃん

「今のしんどさを乗り越えたら、この人に近づけるんだ!」と自分に言い聞かせながら、綺麗な人の写真を見るようにしています。輪郭でご飯が食べれなった時も、「ダイエットをするのにちょうど良い機会だった」と思うようにしたり、とにかく辛い時間を乗り越えた先の嬉しい結果を考えるようにしています。

いきりちゃんが韓国整形にこだわる理由

編集部

いきりちゃんは韓国で手術することが多いですか?

いきりちゃん

韓国のクリニックは料金が日本と比べ割安なのと、症例数が多いクリニックが沢山あるので、韓国ですることが多いです。あと、韓国女子の顔が好きなので好みに近い症例が多いというのもありますね。

編集部

ちなみに日本のクリニックに行かれたことはありますか?

いきりちゃん

はい、それぞれ系列の違う3クリニックに行ったことがありますが、あまり仕上がりに満足できなかったんです。仕上がりの納得具合は好みの問題になってくるので、その辺も意外と大事かもしれないですね。

編集部

渡韓整形をするようになってから満足度は上がりましたか?

いきりちゃん

傷跡が残ったり顔が歪んだりするような失敗もなく、割安でできているので満足度は上がりました。ただ、まだ完全に仕上がりに満足できているものは実は少ないです。思い描いている理想通りにはならないということを理解してはいるのですが、私のカウンセリングでの伝え方などが行き届いていない部分もあるので、もっとちゃんと伝わるように準備したいと思っています。

編集部

韓国だと整形費用が割安と仰っていましたが、むしろ外国人料金で割高になったりはしないのでしょうか?

いきりちゃん

外国人料金を取っている大きなクリニックだとそうなってしまいますね。なので、私の場合は外国人料金を取っていないクリニックを選定しています。外国人価格と現地価格って同じ施術なのにかなりの価格差があるんですよ。

編集部

外国人価格がないクリニックはどうやって見つけているんですか?

いきりちゃん

自分で韓国語を調べながら地道に調査をしています。「安くて不安じゃない?」と聞かれることも多いのですが、日本人に向けて外国人料金を取っているか取っていないかの差でしかないので、施術自体には差はないんですよね。同じクリニックで私たち日本人が受けた手術が20万円だとしても、地元の韓国人の方々は5万円で受けている、なんてことがあるんです。
日本だと、同じサービス内容で価格差があると、それに何かしらの理由があると思い「安い方は良くないのでは」「とりあえず高い方を選んでおけば安心」と感じてしまうことがあると思うのですが、あくまで外国人料金という価格設定の差でしかないというのは認識しておくと良いのかもしれません。

編集部

ちなみにいきりちゃんのこれまでの整形費用は総額おいくらですか?

いきりちゃん

外国人料金を含める正規料金だと700万円くらいかかっていたと思いますが、現地価格で受けたり、モニターに応募したりなどをして実際の費用は400万円ほどに抑えられています。

編集部

韓国クリニックのモニター情報はどのように集めていますか?

いきりちゃん

ほとんどの韓国クリニックはアメブロをやっていて、そこでモニターを募集しているところが多いんです。学生の頃や働き始めたばかりの頃は特にお金なかったので、週1のペースで色んなクリニックのアメブロをチェックして、沢山応募していました。

編集部

Twitterではクリニックから依頼された「ステマなのでは?」という反応もあるようですが、その辺りはどのように考えていますか?

いきりちゃん

それは断じてないです。私が良いと感じたことを素直に「良い」と伝えたいだけなので、ステマをすることはないですね。フォロワーさんが増えてきて、度を超えたそういう反応も出てくるようになって、「なぜ自分でお金を払って行っているのにこんなに非難をされなければいけないの?」「そこまで言うならご自身の足を運んで体験してみてほしい」と思ってしまうことも正直あります。

編集部

メイリーを運営している私たちとしても、このようなやり取りの難しさについては深く考えさせられます。いきりちゃんを始め、多くの整形経験者がご自身の体験について、細かく教えていただけることは、初めての整形を考えている人にとって大変貴重な情報源だと思います。整形経験者の皆さんは「私が時間とお金、労力をかけてしてきて伝えている内容を、そんな風に言われてしまうなら教える必要はないのではないか。」という気持ちも出てきてしまい、情報発信をやめてしまうケースも容易にありあり得ます。
「綺麗になりたい」という同じゴールを持つもの同士で、貴重な整形体験談を共有しあえなくなることは、コミュニティにとってとても勿体無いことだと思いますので、メイリーは少しでもそのやりとりのお手伝いができたら良いなと考えています。

ネットでの活動に込める想い

編集部

Youtubeも最近始めてらっしゃいますが、どのような経緯で始めたのでしょう?

いきりちゃん

私が始めて渡韓整形をした時、「韓国では、どういう段取りで整形ってやっていくんだろう?」とものすごく不安を感じてたんですね。美容整形をするというだけでも怖いのに、勝手が分からない異国に一人で行き、美容整形をするのって、初めてだと特に不安なんです。そんな体験を私自身がしたので、施術までの流れや術後の過ごし方などを動画にして、少しでも美容整形を検討している人のためになれればと思い始めました
動画で術後やダウンタイムの様子を事細かく発信しているチャンネルがまだまだ少ないなとも感じていまして。やはり静止画より動画で顔を様々なアングルから撮ることで、より濃い情報になるかなと思ってダウンタイムの動画などもあげています。あとは、私の好きなコスメ情報も発信したいというのもあり、個人的にオススメなコスメも紹介したりしています。

編集部

動画を拝見したのですが、ダウンタイム初日からきちんと毎日の経過を載せていていたり、顔をあらゆるアングルから撮影したりなど、本当に細かいところをカバーしている動画だなと感じました。

いきりちゃん

ありがとうございます!Youtube以外にもツイキャスをたまにやっているんですが、ツイキャスを始めたのも、施術直後を共有するために始めたのがきっかけでした。ツイキャスは生配信で動画編集の必要もないので、気軽に施術直後の様子を配信できるんです。その場で視聴者の反応に返答ができるため、質問をいただき、配信中にその場で答えることも可能なので、Youtube動画とはまた違った良い情報共有ができている思います

編集部

美容整形を検討している視聴者にとって有意義な情報発信を心がけているのですね。

いきりちゃん

はい!とにかく自分が「あったら良いな」と思うものを積極的にやるようにしています。

これから美容整形を考えている方へのメッセージ

編集部

いきりちゃんの美容整形に対する考え方や具体的な体験など、とてもディープなお話をお聞かせくださりありがとうございます!最後になりますが、美容整形を考えている方々にメッセージはありますでしょうか?

いきりちゃん

容姿のコンプレックスと美容整形への不安や恐怖に板挟みになり、思い詰め過ぎてしまうこともあると思うのですが、なるべく思い詰めずに臨んでほしいと思います。思い詰め過ぎることで、気づかないうちに美容整形をすることが目的になってしまうこともあるので。美容整形はあくまで「手段」であることを忘れないで欲しいです
あとは、やはりクリニック選びを入念にすることを心がけるのが良いと思います。韓国クリニックの現地人価格のお話(前編で公開中)で「施術費用が安いから悪いわけではない」ということを言いましたが、それは「安いところを無条件に選んで良い」ということではないです。例えば、「そのクリニックの得意な施術は何なのか?」、「自分の好みに近いデザインを実現してくれるのか?」など、きちんと把握せずに施術を受けると、あとで後悔する結果になってしまうこともあります。私も初めの頃は、「美容外科はプロなのだから、言われることは正解で、全てをお任せするのがベスト」と思っていたのですが、結果再手術をすることが多くて。クリニック選びを安易にしてしまった結果、私の整形歴の大半は再手術なんですよね。1回で済ませられた施術を複数回するのは精神的に大変だし、当然その分かかる費用も増えます。最初は美容整形について分からないことばかりだと思うのですが、分からないなりにも、色んな調査をすることに真剣に取り組んで、手術へ慎重に臨むことによって、再手術や失敗のリスクを少しでも軽減して欲しいと思います。
今回は、いきりちゃんの整形ストーリーの後編をお届けしました。
いきりちゃんインタビューのご協力ありがとうございました!
インタビュー記事の前編はこちらから
いきりちゃんのメイリー投稿はこちら→いきりちゃん🦔
いきりちゃんのTwitterはこちら→@ikirichan
メイリー公式Twitterはこちら→@meily_pr

48

14