美容整形口コミ・SNSアプリ
アプリから予約で現金還元のクリニックも!

女性化乳房外来・サーミタイト

40代前半

男性

女性化乳房外来・サーミタイトの備考

胸の膨らみに悩んでいた男性です。 エコーで確認すると、真性女性化乳房でした。 乳腺を除去し、ベイザー脂肪吸引で脂肪を除去し、サーミタイトで引き締めを行っています。 施術の副作用・リスク:施術後には一定期間、痛み、浮腫み、内出血、こわばり等の症状が見られることがあります。また、この他にも予期しない症状が現れる可能性がありますので、術後異常を感じた際には速やかにご相談ください。

メニューの紹介

女性化乳房外来

当院には男性のゲストも数多く来院されます。なかでも多いのが、女性化乳房に関する相談。もし、周りになかなか相談できず、そのままにされているのであれば、当院の治療で男性らしい胸を手に入れませんか? 【女性化乳房とは】 男性の胸が女性のようにふくらむ、女性化乳房。症状の出方やふくらみの程度は、部分的に盛りあがったものからブラジャーが必要なほど大きくなるもの、 片側の胸だけがふくれるものなど、個人差があります。 この女性化乳房は、原因によって「真性女性化乳房」「偽性女性化乳房」の2つと、これらの混合型に分類されます。 <真性女性化乳房の原因> 真性女性化乳房は、乳腺が発達して胸がふくらむ症状を指します。乳房に痛みを感じたり、しこりが触れたりすることもあるようです。 原因として考えられているのは、女性ホルモンの増加やホルモンバランスの乱れ、薬物の副作用、遺伝など。しかし、原因が特定できないケースも少なくありません。むしろ真性女性化乳房の男性の多くは、「突発性女性化乳房」と診断されているのです。 <偽性女性化乳房の原因> 乳腺の発達によって起こる真性女性化乳房に対し、皮下脂肪の蓄積で胸がふくらんでいるケースを、偽性女性化乳房と呼びます。偽性女性化乳房の2大原因として考えられるのが、肥満によるもの。過剰に摂取されたエネルギーによって胸に皮下脂肪がつき、膨らんでしまいます。 【女性化乳房(男性の胸の膨らみ)外来の特徴】 THE CLINIC の女性化乳房外来では、術前のエコー検査はもちろん、タイプ・原因に応じた治療を提案します。また、当院ではより良い仕上がりを考慮した治療も提案可能です。 <乳腺用エコーで詳しく診断> 女性化乳房の治療法は、乳腺か皮下脂肪か、その原因によって異なります。そのため、当院の女性化乳房外来では、事前に必ずエコー診断を実施。触診だけでは乳腺の正確な大きさや位置、また脂肪量などといった、乳房内の状態を詳細に把握することができないからです。 *THE CLINIC(ザ・クリニック) なら大学病院も使用「エラストグラフィ」で検査 より正確な診断を行うため、当院では大学病院でも使用されているデジタル乳腺用エコー「エラストグラフィ」を全院に導入しています。 乳腺内分泌外科の医長経験を持つドクターが、エコーの専門知識を共有。豊富な症例数も踏まえ、正しい診断が可能です。 <原因に応じた治療を提案> 真性女性化乳房か偽性女性化乳房か、またはその混合タイプかを診断したら、次にそれぞれにベストな治療法をご提案します。 ●真性女性化乳房の治療法「乳腺切除」 真性女性化乳房の場合は、乳輪周辺や乳房下縁を5〜10センチ程度切開し、肥大化した乳腺を除去します。これは乳腺切除法と呼ばれる手術で、所要時間は1時間程度。手術の翌日からでも日常生活に復帰することができます。 また、乳腺だけ摘出すると周りの脂肪との間に段差ができて、乳輪周辺がくぼんでしまうことも。ですから、脂肪の蓄積も混在する混合タイプの場合は、脂肪吸引との併用を提案することもあります。 ●偽性女性化乳房の治療法「脂肪吸引」 偽性女性化乳房の方に行うのは、脂肪吸引。胸についた脂肪を脂肪吸引で除去することで、男らしく引き締まった胸板に仕上げていきます。なお、脇の下から脂肪吸引するので、傷口が目立つことはありません。 こちらの手術も乳腺切除法と同様、所要時間は1時間程度です。デスクワークのお仕事であれば、翌日から復帰しても問題ないでしょう。

施術の費用

706,000

サーミタイト

<サーミタイトとは> サーミタイトは、皮膚のたるみ治療の一種です。 アメリカで開発された美容医療機器「サーミRF」を用いて、皮下からたるみにアプローチします。 これまでは、皮膚を切開して縫い縮めたり、表皮の上から熱の刺激を与えてタイトニングを図るなどの施術が行われてきましたが、より少ないダメージで抜群の効果が得られるようになりました。 <治療のメカニズム> サーミ専用の極細カニューレを皮下に挿入し、たるみに高周波の熱を加えます。この熱の作用により皮膚と皮膚下の線維組織が収縮し、高いタイトニング効果が得られます。また、熱により一時的にダメージを受けた皮膚や脂肪組織が回復する過程でコラーゲンが生成され、皮膚に若々しいハリが生まれます。 <適応部位> 顎下、二の腕、膝上、お尻の下などあらゆる部位のたるみを改善するマルチなタイトニング施術です。 皮膚が余った印象になりがちな顎下、二の腕、経産婦の下腹など脂肪層が薄い部位は、表皮に近い部分に熱を与えて引き締めます。また、脂肪が厚いお尻の下は、カニューレを深い脂肪層に挿入して高めの熱を照射。タイトニングと同時に脂肪溶解作用も期待できます。 さらに、授乳後の下垂したバストの引き上げにも効果的です。デコルテ部分をタイトニングすると、皮膚の収縮作用でバストが引き上げられ乳頭の位置が上がり、下垂した印象が改善されます。 <ダウンタイムについて> 極細カニューレを挿入するので、傷跡やダウンタイムが少ない低負担施術です。局所麻酔で施術できるので、手術中に患部を確認することもできますし、術後はすぐに帰宅可能です。また、サーモグラフィで皮膚や挿入部分の温度を正確にモニタリングし、表皮部分を45℃程度に保ちながら治療するので、火傷の心配もありません。安全な温度ながらも高い効果が期待できる考え抜かれた温度設定で、たるみ改善を目指します。 <院長のワンポイントアドバイス> 2014年にアメリカで広まり、日本ではTHE CLINICがいち早く導入。全ドクターがトレーニングドクターのKinney氏(サーミの権威者)のセミナーを受け技術を修得しました。私、統括指導医の大橋も頬、顎下の施術を受け、すっきりしたフェイスラインに驚きました。

施術の費用

380,000

この症例に関連するタグ

この症例のクリニックについて

【アプリ予約限定】現金還元対象

クリニック名

THE CLINIC

住所

東京都

アクセス

日比谷線六本木駅 徒歩15分