美容整形口コミ・SNSアプリ
アプリから予約で現金還元のクリニックも!

歯列矯正 -オールセラミッククラウン-

30代前半

女性

歯列矯正 -オールセラミッククラウン-の備考

治療内容:オールセラミッククラウン4本 この方は前歯の歯並びを治したいという事でご来院されました。 目立つ器具や会話に支障が出る様な治療ができないという事で、セラミック治療を希望されました。 セラミック法は矯正器具を装着する必要がありませんので、人に気づかれたりすることもありませんし、会話に支障をきたすこともありません。

メニューの紹介

歯列矯正 -オールセラミッククラウン-

【歯列矯正とは?治療法は?】 歯列矯正とは、歯並びを美しく、健康的にする方法です。乱ぐい歯、八重歯、出っ歯、受け口、交叉咬合(こうさこうごう)などの症状を、噛み合わせ見た目とも美しく、健康的に改善する治療法です。 治療方法には、セラミック法・メタルボンド法・セラミック法とワイヤー矯正装置を部分的に組み合わせて歯列矯正をする治療方法とがあります。 ワイヤー矯正装置を組み合わせる場合は、ワイヤー矯正装置を歯の裏側に装着し目立たなくすることも可能です。 【あなたの歯は大丈夫?「歯列矯正で治療できる」主な症状とは?】 ●乱ぐい歯・八重歯 歯並びがデコボコになっていると、歯が磨きにくく虫歯や歯周病になりやすいだけでなく、噛み合わせが悪いため身体に不調をきたしたり顎関節症の原因になることもあります。 八重歯も不正咬合のひとつで、治療する場合は、八重歯自体は抜かずに別の歯を抜歯して矯正します。ワイヤー矯正装置を組み合わせる場合はワイヤー矯正装置を歯の裏側に装着し目立たなくすることも可能です。 ●出っ歯・受け口 遺伝的要素もありますが、子供の頃の癖(指しゃぶり・唇を噛む)や常に口呼吸することが原因になることもあります。骨格的な問題の場合、矯正だけでは治療できず外科手術と矯正手術を組み合わせる外科矯正治療を行う場合もあります。 ●交叉咬合(こうさこうごう) 不正咬合の一種で、奥歯の噛み合わせが左右にずれている状態をいいます。奥歯の中心もずれていることが多く、片側の歯だけで噛む癖や頬づえ、左右どちらか一方を下にして寝る癖などが原因になります。 放っておくと顎が一方に歪んだり、顎関節症になることもあります。 【歯列矯正 治療の流れ】 ①カウンセリングと口腔内をチェックします カウンセリングを行い、レントゲン撮りや歯型取りなど、口腔内チェックを行います。 ②仮歯を装着する 治療する歯の形成をし、仮歯を装着します。 ③歯型をとる 歯型取りをおこないます。 ④セラミックをセットして終了! 出来上がったセラミックをセットし、完了です。 【オールセラミック法とは?】 メタルボンドは内側に金属を使い、その金属色を一度遮断してその上にセラミックスを盛り上げるため、どうしても透明感が出にくい場所があります。 オールセラミック法は、金属を一切使わないセラミックを使用していますので、歯の明るさ・透明感・質感をとても綺麗にすることが可能です。歯並びはもちろん、歯の大きさや形、目立つ歯茎や受け口なども治療できます。 従来のワイヤーは使わず、通院も2〜3回で済み、少回数で歯並びを治療したいという方にお勧めです。 金属は一切使わないため、歯肉や歯が金属で黒ずんだりすることもなく、大きな歯のねじれや乱れた歯並びまで治療できます。さらに色や形も選べるため審美的にも優れていて強度や歯触り、また機能的にも天然歯と変わらず、変色や摩耗しにくいのが特徴です。 セラミックは高品質の陶材を調合し、より自然な色や形を患者様に合わせて全てオーダメイドで作ります。天然のエナメル質と同じくらいの硬さなのですり減りにく、変色しにくくなっています。 また、金属類も使用していないので、透明感があり、口をあけた状態でも天然の歯と変わらず、より自然な仕上がりとなります。その為、金属アレルギーの方にもご使用いただけますので、来院される患者様の多くがこちらの方法で治療をお受けになっております。

施術の費用

150,000

この症例に関連するタグ

この症例のクリニックについて

クリニック名

ザ・ホワイトデンタルクリニック

住所

診療時間

土日も診察しています 10:00~19:00

休診日

なし